30代女のホンネ。


最近物忘れが激しくて、3日前に誰と会って何をしたか、全く思い出せないことが多くなりました。なので日記代わりに気が向いたことをつらつらと書き記していく予定です。
by sxysaddy
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

心の天秤。。。と、バランス

最近デートしている20代後半のミュージシャンの彼は、

「まだこんな男が残っていたのか!」というほど直球勝負。

これまで私が付き合ってきた男は誰しもウンザリするほど駆け引きを仕掛けてきたが、

この彼は、一切そんな様子なし。

最初に誘ってきた時も直球、その後のデートでも直球、

メールも電話もマメにくれるし、自宅に招待した時は

花束を手に現れるという気の入れよう。

ある意味教科書どおりなのだが、その教科書どおりのアプローチすら

まともにできない男がたくさん居ることを思うと、その「スレてなさ」がなんだか微笑ましい。



さてそれで、そんな男に幸運にも(?)巡り合えた私としては、

彼の直球を受ける度に頬を赤らめて嬉しそうなそぶりをするかというと、

なかなかそうは行かないのが世の中の厳しいところ。(笑)

世の中、エッチだけして後の面倒くさい問題からは逃げようという魂胆がミエミエな

男があまりにも多い中、彼の様にきちんと人間関係を構築しようという努力を

見せてくれる男性は、とても好意がもてるのは確か。なにより希少価値だし。(笑)



でも、やっぱりそれだけじゃダメなのよね~。。。

この彼の場合は、残念ながらスレてない態度が未熟さに直結しているのだ。

要するに、コドモな訳です。(笑)

私の方も、そういう男の子を相手にしてよしよし、って余裕かましてるほど大人ではないので、

彼のあまりにもコドモな態度(でも教育しなおせるほどは若くない)を見る度に、

急速に冷めてしまうのです。



でも、そうやって冷静に相手と自分を観察できる自分が居ると、

気持ち的に相手に対して優位に立てるのも確か(とてもイヤらしい言い方だけど)。

相手が未熟な事言ったりしたりしても大してハラ立たないし、

相手に勝手に好きなことさせといても全然気にならない。

何か面倒なことがあったら、とっとと切ってしまってもこちらは大して傷つかないのが

分かっているので。。。

心の天秤の傾き加減が少ないほど、バランスが良いらしいという、

これまた皮肉な現実よ。



相手に執着する気持ちがあまりないと、自然に相手に対して小悪魔的にふるまうことができる。

自分の行動に対して相手がどう思おうが、基本的にどうでも良いわけだから、

意識せずに相手のことを振り回すし、こっちから連絡しなくたって、

相手の誘いを三回に二回まで断ったって、平気なわけです。(笑)

で、彼のような典型的な男性は、御しやすくたやすく手に入る女よりも

一回寝たくらいでは思い通りにならない女の方が、追いかけたくなるんだと思う。



心の底から好きな相手に対しては決してこんな風には行かないのだが、

気持ち的にあまり執着がない相手ほど、力関係を上手に自分に有利に左右できるって言うのは

なんとも皮肉なことでございます。



あ~、でも、今日からまた学校が始まる。

そろそろ、コドモと遊んでる場合ではなくなるなぁ。。。
[PR]

by sxysaddy | 2006-04-11 06:59 | 恋愛
<< 割り勘について。 女心。。。と、最近の天気 >>